エフェクターボードおすすめ7選【2021年】

エフェクター

この記事では、おすすめのエフェクターケース、エフェクターボードを紹介します。

おすすめエフェクターボード

KC / ECシリーズ

KC / ECシリーズ

KC(キョーリツ・コーポレーション)/ ECシリーズ は、サイズや色のバリエーションが豊富なエフェクターケースです。

演奏時はフタを取り外しペダルボードとして使うことができます。

エフェクターを固定するための面ファスナーが付属しています。

専用の鍵も付属するため、安心して持ち運びや保管ができます。

色はシルバー、ブラック、ブルー、レッドの4色があります。

品番: 内寸(mm)

  • EC40 : 320 x 220 x 55
  • EC45 : 355 x 250 x 75
  • EC50 : 425 x 220 x 75
  • EC60 : 495 x 250 x 85
  • EC65 : 495 x 350 x 85
  • EC70 : 535 x 315 x 85
  • EC80 : 685 x 295 x 85
  • EC100 : 745 x 310 x 85
  • EC100D : 535 x 410 x 85
  • EC115D : 690 x 420 x 85

Classic Pro / CPECシリーズ

Classic Pro / CPECシリーズ

Classic Pro(クラシックプロ)/ CPECシリーズ は、通販専門の楽器店サウンドハウスのオリジナルブランド Classic Pro(クラシックプロ)のエフェクターケースです。

鍵付きで、フタは取り外すことができます。

Liteは軽量なタイプです。

品番: 内寸(mm)

  • CPEC400 Lite : 420 x 220 x 85
  • CPEC400 : 400 x 300 x 80
  • CPEC500 Lite : 500 x 255 x 90
  • CPEC500 : 500 x 300 x 80
  • CPEC600 Lite : 535 x 325 x 100
  • CPEC600 : 600 x 300 x 80
  • CPEC700 Lite : 690 x 295 x 85
  • CPEC700 : 700 x 300 x 80
Classic Pro / CPECシリーズ
Classic Pro
CPECシリーズ

Boss / BCB-60

Boss / BCB-60

Boss(ボス)/ BCB-60 は、コンパクトエフェクターを最大6台まで収納し、電源供給も可能なエフェクターボードです。

本体は軽量かつ堅牢なブロー成型ボディを採用して、ライブ・ステージやリハーサル・スタジオなどへも手軽に持ち運ぶことができます。

Boss / BCB-30

Boss / BCB-30

Boss(ボス)/ BCB-60 は、コンパクトエフェクターを最大3台まで収納できるエフェクターボードです。

本体は軽量かつ堅牢なブロー成型ボディを採用して、ライブ・ステージやリハーサル・スタジオなどへも手軽に持ち運ぶことができます。

パラレルDCケーブルを付属しており、ACアダプターPSA-100(別売)と接続して、3台のBOSSコンパクト・エフェクターに電源を供給できます。また、コンパクト・エフェクターを接続するL-Lケーブルも2本同梱しています。

Behringer / PB1000

Behringer / PB1000

Behringer(ベリンガー)/ PB1000 は、コンパクトエフェクターを12台設置可能なエフェクターケースです。

軽量で衝撃に非常に強い超硬質プラスチック設計です。

1.7Aで最大12台に電源供給可能な電源アダプターを内蔵しています。

12台分の接続パッチケーブルも付属しています。

Pedaltrain / Nano+

Pedaltrain / Nano+

Pedaltrain(ペダルトレイン) / Nano+ は、面ファスナーでエフェクターを固定できるコンパクトサイズのエフェクターボードです。

小型のエフェクターなら5個程度、一般的なエフェクターであれば3個マウントすることが可能です。

エフェクターをハウジングするフレームにはアルミニウム合金が使用されているため、軽量で堅牢な作りとなっています。

厚手のナイロン製ソフトケースが付属し、エフェクターをエフェクターボードに固定したまま、収納、持ち運びが可能です。

ハンドルやベルトストラップが付いているので、ケースを肩から掛けたり、ギターケースに取り付けての運搬が可能です。

Pedaltrain / Classic JR

Pedaltrain / Classic JR

Pedaltrain(ペダルトレイン) / Classic JR は、面ファスナーでエフェクターを固定できるエフェクターボードです。

小型のエフェクターなら8〜10個程度マウントすることが可能です。

手前が低くなるよう角度が付いており、どの位置にあるエフェクターも踏みやすくなっています。

エフェクターをハウジングするフレームにはアルミニウム合金が使用されているため、軽量で堅牢な作りとなっています。

厚手のナイロン製ソフトケースが付属し、エフェクターをエフェクターボードに固定したまま、収納、持ち運びが可能です。

ハンドルやベルトストラップが付いているので、ケースを肩から掛けたり、ギターケースに取り付けての運搬が可能です。