ボリュームペダル/エクスプレッションペダルおすすめ10選!違いも解説【2021年】

その他の楽器

この記事では、ボリュームペダル、エクスプレッションペダルとは何かについて解説し、おすすめのボリュームペダル、エクスプレッションペダルを紹介します。

ボリュームペダル/エクスプレッションペダルの違い

ボリュームペダルとは

ボリュームペダルは、その名の通りボリュームを調整するためのペダルです。

外部機器からオーディオ信号をボリュームペダルに入力し、ペダルで音量を調節してから出力します。

ボリュームペラルには、ペダルを手前側に踏んだときにどこまで音量を下げるかを調整するミニマムボリュームノブがついています。

ボリュームペダルには、ローインピーダンスのものとハイインピーダンスのものとがあります。

ローインピーダンスのペダルはキーボードなどに、ハイインピーダンスのペダルはギターなどに用います。

ボリュームペダルには電源供給が必要です。

ボリュームペダルには、エクスプレッションペダル機能も搭載されているものが多いです。

エクスプレッションペダルとは

エクスプレッションペダルは、キーボードやエフェクターのパラメーターをコントロールするための信号を出力するペダルです。

どのパラメーターをコントロールするかは、キーボードやエフェクター側で設定します。

コントロールパラメーターをボリュームに設定すれば、ボリュームペダルと同じように使うことができます。

また、フィルターのカットオフ周波数をコントロールしたり、プリセットを切り替えたり、ボリュームコントロール以外にも使うことができます。

エクスプレッションペダルは、直接オーディオ信号を扱うわけではないので、ボリュームペダルのようなオーディオIn/Outはなく1本のTRSケーブルがついているだけです。

エクスプレッションペダルは、接続したキーボードなどから電源が供給されるので、ペダルに電池や電源アダプターで給電する必要はありません。

エクスプレッションペダルのメリットは、ボリューム以外のさまざまなパラメーターのコントロールにも使えること、ケーブルが1本だけなので、接続が容易でペダルボードがごちゃごちゃしないことです。

デメリットは、キーボード側でどのパラメーターをコントロールするか設定する手間があることです。

おすすめボリューム/エクスプレッションペダル

Boss / FV-500L, FL-500H

Boss / FV-500L, FL-500H

Boss(ボス) / FV-500L, FL-500H は、ボリュームペダル/エクスプレッションペダル兼用のペダルです。

ステレオのオーディオ入出力に加えて、エクスプレッション出力も搭載しており、エクスプレッションペダルとしても使用できます。

頑丈なアルミダイキャストボディです。

FV-500Lは、ローインピーダンスモデルでステレオ入出力、キーボードなどに最適です。

FV-500Hは、ハイインピーダンスモデルでモノラル入出力、ギターなどに最適です。

Korg / XVP-20

Korg / XVP-20

Korg(コルグ) / XVP-20 は、ボリュームペダル/エクスプレッションペダル兼用のペダルです。

ステレオのオーディオ入出力に加えて、エクスプレッション出力も搭載しており、エクスプレッションペダルとしても使用できます。

頑丈な金属製です。

ペダルのトルクを調整できます。

Korg / EXP-2

Korg / EXP-2

Korg(コルグ) / EXP-2 は、ボリュームペダル/エクスプレッションペダル兼用のペダルです。

ボリュームペダルとしてはモノラルになります。

Behringer / FC600

Behringer / FC600

Behringer(ベリンガー) / FC600 は、ボリュームペダル/エクスプレッションペダル兼用のペダルです。

モノラルのオーディオ入出力に加えて、エクスプレッション出力も搭載しており、エクスプレッションペダルとしても使用できます。

極めて高い耐久性を誇るアルミダイキャストボディーです。

Behringer / FCV100

Behringer / FCV100

Behringer(ベリンガー) / FCV100 は、フレキシブルなボリューム・エクスプレッション兼用ペダルです。

2つのモノラル、または1つのステレオ楽器のボリュームペダルとして使用できます。

エクスプレッションペダルとして使う場合にも、1チャンネルはボリュームペダルとして使用できます。

おすすめエクスプレッションペダル

Roland / EV-5

Roland / EV-5

Roland(ローランド) / EV-5 は、Roland、Bossの機材に最適なエクスプレッションペダルです。

他社の機材にも使用できます。

Boss / EV-30

Boss / EV-30

Boss(ボス) / EV-30 は、2つのコントロール信号を出力できるデュアルエクスプレッションペダルです。

チャンネルごとにミニマム値を調整できます。

Yamaha / FC7

Yamaha / FC7

Yamaha(ヤマハ) / FC7 は、パフォーマンスの特定の部分にアクセントを付けることができる「フォルティシモ機能」を備えたエクスプレッションペダルです。

Moog / EP-3

Moog / EP-3

Moog(モーグ) / EP-3 は、シンセメーカーMoogのエクスプレッションペダルです。

moogerfoogerエフェクトペダルに最適です。もちろん他社のシンセサイザー、エフェクトペダルにも使用できます。

外部レベル調整により、可動域を調整できます。

M-Audio / XE-P

M-Audio / XE-P

M-Audio / XE-P は、プラスチック製の軽量なエクスプレッションペダルです。

極性スイッチを備えており、ほとんどのブランドのキーボードとコントローラーで動作します。

まとめ

おすすめのボリュームペダルエフェクターを紹介しました。

その他の種類のエフェクターなどについては、こちらを参照してください。

エフェクターの種類と効果を解説!
この記事では、エレキギター・エレキベース用のエフェクターをカテゴリー別に分類して解説します。エフェクターとはエフェクターとは、音に何かしらの変化(エフェクト)を与える機材です。エフェクターの種類エフェクターの種類の主なものは...
エフェクターのつなぎ方・順番を解説
エフェクターが増えてくると悩むのが、どの順番でエフェクターをつなぐとよいかです。同じエフェクターでも、つなぐ順番によって効果が変わってきます。この記事では、エフェクターのつなぎ方・順番について解説します。エフェクターのつなぎ方・...
エフェクター用パワーサプライおすすめ10選【2021年】
この記事では、おすすめのギターエフェクトペダル用パワーサプライを紹介します。おすすめパワーサプライVital Audio / Power Carrier VA-08 MKIIVital Audio ( バイタルオーディオ )...