クラッシックギターおすすめ選【2021年】

ギター

この記事では、おすすめのクラシックギターを紹介します。

おすすめクラシックギター

Aria / A-20-48

Aria / A-20-48

Aria / A-20-48 は、とにかくクラシックギターを始めてみたいという人におすすめのギターです。

単板トップによる本格的な鳴りが特徴です。

気軽なトラベルギターとして、または子供の練習用ギターとしても最適なコンパクトギターです。

Yamaha / CG102 22000

Yamaha / CG102

Yamaha(ヤマハ) / CG102 22000 は、クラシックギター入門の定番モデルです。

木材はトップに「スプルース」、サイド・バックに「ナトー」とアコースティックギターに広く使われているものを採用しており、包容力と明るさのある「クラシックギターらしさ」が楽しめます。

Yamaha / CG122MC, CG122MS

Yamaha / CG122

Yamaha(ヤマハ) / CG122MC, CG122MS は、初心者向けのクラシックギターです。

表板に米杉(MC)/スプルース(MS)単板を、裏・側板はナトーまたはサペリを採用し、ツヤ消し塗装をボディ&ネックに施した仕様です。

レスポンス、鳴り、正確な音程、演奏性など、クラスを超えた高い品質を誇ります。

Yamaha / CG142C, CG142S

Yamaha / CG142

Yamaha(ヤマハ) / CG142C, CG142S は、ベーシックなクラシックギターです。

表板に米杉(C)/スプルース(S)単板を、裏・側板はナトーまたはサペリを採用しています。

Yamaha / CG162C, CG162S

Yamaha / CG162

Yamaha(ヤマハ) / CG162C, CG162S は、中級モデルのクラシックギターです。

表板に米杉単板(C)/スプルース(S)を、側/裏板にはオバンコールを採用しています。

新シリーズのシンプル且つ上品なデザインイメージと、オバンコール材の美しい杢目が調和した独特の外観が魅力です。

Yamaha / CG182C, CG182S

Yamaha / CG182

Yamaha(ヤマハ) / CG182C, CG182S は、上級者向けのクラシックギターです。

表板に米杉(C)/スプルース(S)単板、側/裏板にはローズウッド、指板にはエボニーを採用し、楽器としての機能を重視しています。

シンプルな外観ながらバランスの良い、完成度の高い実用的なモデルです。

Yamaha / CG192C, CG192S

Yamaha / CG192

Yamaha(ヤマハ) / CG192C, CG192S は、上級者向けのクラシックギターです。

表板には米杉(C)/スプルース(S)単板、ネックにマホガニー、指板にはエボニーを採用し、充実の本体仕様に加え、ボディ側象嵌にモザイク柄をあしらうなど、音質面のみならず外観面でも一際引き立つモデルです。

Yamaha / CS40J

Yamaha / CS40J

Yamaha(ヤマハ) / CS40J は、弦長580mm、全長922mm仕様のコンパクトなナイロン弦ミニクラシックギターです。

小学校5、6年生のお子様用に適したやや小ぶりなサイズ感は、大人の方でも違和感無くお使い頂けます。

通常サイズのクラシックギターと同様の標準チューニングで演奏が可能です。

中低音域に特徴を持つメランティがサイド・バックに採用されることで、小ささを感じさせない深みのある音が演出されています。

Yamaha / CGS102A

Yamaha / CGS102A

Yamaha(ヤマハ) / CGS102A は、弦長535mm、全長858mm仕様で、最もコンパクトなナイロン弦ミニクラシックギターです。

小学校3、4年生のお子様用に適したサイズ感です。

小ぶりなサイズながら伸びの良い音色と豊かな響きを実現し、大人の方でも部屋でくつろぎながら爪弾いたり、屋外に持ち出したり、気軽に使えるモデルです。

通常サイズのクラシックギターと同様の標準チューニングで演奏が可能です。