鍵盤ハーモニカおすすめ4選【2021年】

その他の楽器

この記事では、おすすめの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)を紹介します。

おすすめ鍵盤ハーモニカ

Yamaha / P-32E

Yamaha / P-32E

Yamaha / P-32E は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)です。

ひときわ澄んだ音色と美しい集合音で、音量も豊かです。音域も広く、低~高学年まで多様に活用できます。

新しい演奏用パイプの差し込み口にはパイプを留めておけるパイプクリップ(特許出願中)がついています。手持ち時の演奏や卓奏の待機時などにとても便利です。

楽器本体と同系色のプラスチック製ハードケースが付属しています。ケースは中空二重ブロー成型を採用しており、耐久性に優れ楽器をしっかり守ります。

Yamaha / P-37D

Yamaha / P-37D

Yamaha / P-37D は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)です。

3オクターブ37鍵の広音域で、器楽合奏にも向き、幅広い活用が望めます。

音の立ち上がりが非常にスムーズでレスポンスがよく、豊かな音量と明るく澄んだ音色を奏でられます。

リードに金属の劣化を防ぐ特殊防錆塗装が施されているので、澄んだ音色と安定したピッチをいつもでも楽しめます。

継ぎ目のない空気室パッキンのおかげで息漏れすることがほとんどなく、鍵盤にはブレ防止ガイドが付いているのでスムーズなタッチで演奏できます。

カラーは、本体・ケースともにダークブラウンから、パープルがかったレッドにかけてのマルーンです。

中空二重ブロー成型を採用したハードなプラスチックケースは譜面台としても利用でき、吹き口、卓奏用パイプも付属しています。

780gと軽量なので、幼児でもかんたんに持ち運ぶことができます。

Yamaha / P-25F

Yamaha / P-25F

Yamaha / P-25F は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)です。

25鍵のコンパクトサイズで持ちやすく、幼児から小学生まで楽に演奏できます。

特殊防錆塗料をリードに施すことで金属の劣化を防ぎ、澄んだ音色と正確で安定したピッチを保ちます。

中空二重ブロー成型を採用したハードなプラスチックケースは譜面台としても利用でき、吹き口、卓奏用パイプも付属しています。

Yamaha / P-37E

Yamaha / P-37E

Yamaha / P-37E は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)です。

大人やプロの演奏者が使用することを想定して作られています。

カラーは、シックな印象を与えるブラックと、ピアニカの持つ温かい音色を感じさせるブラウンの2色から選ぶことができます。

音色の最大の特長は、まろやかな響きです。吹き込んだ息が、無駄なく「すっ」と通って音に変わる快感に加えて、低音から高音までのバランスも抜群です。

特に高音部は滑らかで、角が取れて熟成したしたかのようにやわらかく響きます。

持ち運びに便利なソフトケースが付属していて、 手持ちや肩掛け、斜めがけでも使える、長さを簡単に調整できる3way仕様のストラップも備わっています。