ウィンドチャイムおすすめ5選【2021年】

その他の楽器

この記事では、おすすめのウィンドチャイム、バーチャイムを紹介します。

おすすめウィンドチャイム

Yamaha / WCH-601/601ST

Yamaha / WCH-601/601ST は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハのウィンドチャイムです。

アルミソリッドバーを35本使用しています。

バンドに溶け込む柔らかい音色です。

音を止める、また残響を調整する機能をもつダンパー機構がついています。

601STは、スタンド付きです。

Yamaha / WCH-602/602ST

Yamaha / WCH-602/602ST は、日本の大手楽器メーカーであるヤマハのウィンドチャイムです。

ブラスパイプを35本使用しています。

バンドで音がよく通るきらびやかな音色です。

音を止める、また残響を調整する機能をもつダンパー機構がついています。

602STは、スタンド付きです。

Pearl / PWCH-3220G

Pearl / PWCH-3220G は、ドラムで有名な日本の楽器メーカーであるパール楽器製造のウィンドチャイムです。

ゴールド仕上げのアルミバーを使用しています。

ツリーチャイムをバーに対し水平に結ぶ方式により、チャイムの自然な鳴りを生かしつつ揺れを適度にコントロールできるモデルです。

ビーター、チャイムホルダー、ソフトケース、シンバルなどにマウントできるアダプターが付属します。

Pearl / WC-01

Pearl / WC-01 は、ドラムで有名な日本の楽器メーカーであるパール楽器製造のウィンドチャイムです。

42本のブラスパイプを装備し、幅広い音域をカバーします。

シンバル(ブーム)スタンドのティルター部にセットすることが可能です。

Tree Works / TW-TRE630

Tree Works / TW-TRE630 は、アメリカのツリー・チャイム専門メーカーであるTree Worksのウィンドチャイムです。

吊り紐に「組み紐」状の強靱なファイバーコードを採用しているので、コードが切れてバーが抜け落ちてしまうことがありません。

着色、染色、酸化、メッキなどを一切施さない、φ9.5mmのアルミ・チタン合金のバーを使用しています。エッジ部の仕上げには細心の注意を払い、滑らかに磨き上げられています。