ベース弦おすすめ6選!選び方も解説【2021年】

ベース

ベースの弦は種類が多くどれを選べばよいのか分かりにくいですよね。

そこで、この記事ではベース弦を選び方を解説し、おすすめのベース弦を紹介します。

ベース弦の選び方

ゲージ(太さ)

ゲージ(Gauge)は弦の太さを表します。数字が大きいほど太くなります。

ベース弦のパッケージに「50, 70, 85, 105」などと書かれているのがゲージです。4つの数字は、4弦それぞれの太さを表します。

「Medium Gauge」「Light Gauge」「Super Light Gauge」などと表記されている場合もあります。

弦が太いと、ファットで力強いサウンドになります。また、弦の張りが強くなるため、弾くときに力が必要になります。

弦が細いと、高域が目立つ細いサウンドになります。弦の張りは弱くなり、楽に弾くことができます。

スケール

スケールは弦の長さを表します。

パッケージに「Long Scale」などと書かれているのがスケールです。

長さの合わない弦では、チューニングが狂いやすくなったり、ビビリ音が発生しやすくなったりする場合があります。

また、短すぎる場合には弦を張ることができなくなります。

スケールには、以下の4種類があります。

スーパーロングスケール(Super Long Scale)

5弦・6弦ベースやボディの裏側から弦を通すタイプのベースに合うスケールです。

ロングスケール(Long Scale)

一般的なジャズベースやプレシジョンベースに合ったスケールです。多くのベースはロングスケールの弦が合います。

ミディアムスケール(Medium Scale)

SGなどのシェイプのベースにあったスケールです。

ショートスケール(Short Scale)

ムスタングなどのショートスケールのベースに合ったスケールです。

素材

ベース弦の素材には、主に「ニッケル(Nickel)」と「ステンレス・スチール(Stainless Steel)」の2種類があります。

ニッケル

ニッケルは、もっともよく使われている素材です。

柔らかくて弾きやすく、マイルドなサウンドが特徴です。

とくにこだわりがなければニッケル弦を選んでおけばよいです。

ステンレス

ステンレス弦は、ニッケル弦ほどは使われていません。

硬いため弾きにくく、高音域が目立つサウンドです。

巻き線

ベース弦は、芯線という中にある線の外側に、巻線という線を巻きつけて出来ています。

巻線の種類には以下の2種類があります。

  • ラウンドワウンド
  • フラットワウンド

ラウンドワウンド

ラウンドワウンド弦は、エレキベースで一般的に使われているタイプの弦です。

丸い断面をした巻線が巻かれている弦のことです。

音の立ち上がりがよく、倍音を多く含んだ明るい音でサスティンが長いという特徴があります。

表面がザラザラとしていて荒いため、指を上下にスライドする際にノイズが出やすいです。

フラットワウンド

フラットワウンド弦は、断面が平らな巻線が巻かれている弦のことです。

倍音の少ないマイルドなサウンドになります。

表面が非常になめらかでツルツルとした仕上がりになっており、指をスライドさせやすいです。

フレットレスベースに適した弦です。

コーティング弦

コーティングとは、弦の表面にサビを防ぐためのコーティングが施してある弦のことです。

通常の弦より耐久性が高く、長期間にわたって張りたての弦の音を維持します。

表面がなめらかでフィンガーノイズを低減します。

おすすめベース弦

Daddario(ダダリオ)/ EXL170 Nickel Wound Bass Light 45-100

Daddario(ダダリオ) / EXL170 Nickel Wound Bass Light 45-100
Daddario(ダダリオ)
EXL170 Nickel Wound Bass Light 45-100
  • ゲージ(太さ): 45-100(45, 65, 80, 100)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ニッケル
  • 巻線: ラウンドワウンド

大定番のベース弦です。標準的な45-100ゲージで弾きやすく、初心者にもおすすめです。

Daddario(ダダリオ)/ EXL165 Nickel Wound Bass Light Top Medium Bottom 45-105

Daddario(ダダリオ) / EXL165 Nickel Wound Bass Light Top Medium Bottom 45-105
Daddario(ダダリオ)
EXL165 Nickel Wound Bass Light Top Medium Bottom 45-105
  • ゲージ(太さ): 45-105(45, 65, 85, 105)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ニッケル
  • 巻線: ラウンドワウンド

大定番のベース弦です。高域側には標準的なゲージ、低域側には太めのゲージを採用したハイブリッドゲージです。

クリアな高域と、パワフルな低域を実現します。

Ernie Ball(アーニー・ボール)/ Super Slinky Bass 45-100

Ernie Ball(アーニー・ボール) / Super Slinky Bass 45-100
Ernie Ball(アーニー・ボール)
Super Slinky Bass 45-100
  • ゲージ(太さ): 45-100(45, 65, 80, 100)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ニッケル
  • 巻線: ラウンドワウンド

どんなジャンルにもフィットする標準的なベース弦です。

Ernie Ball(アーニー・ボール)/ Hybrid Slinky Bass 45-105

Ernie Ball(アーニー・ボール) / Hybrid Slinky Bass 45-105
Ernie Ball(アーニー・ボール)
Hybrid Slinky Bass 45-105
  • ゲージ(太さ): 45-105(45, 65, 85, 105)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ニッケル
  • 巻線: ラウンドワウンド

高域側には標準的なゲージ、低域側には太めのゲージを採用したハイブリッドゲージです。

クリアな高域と、パワフルな低域を実現します。

Elixir(エリクサー)/ Nanoweb Light Long Scale 45-100

Elixir(エリクサー) / Nanoweb Light Long Scale 45-100
Elixir(エリクサー)
Nanoweb Light Long Scale 45-100
  • ゲージ(太さ): 45-100(45, 65, 80, 100)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ステンレス
  • 巻線: ラウンドワウンド

コーティング・ベース弦の大定番Elixir(エリクサー)のベース弦です。

標準的な太さのゲージです。

Elixir(エリクサー)/ Nanoweb Light/Medium Long Scale 45-105

Elixir(エリクサー) / Nanoweb Light/Medium Long Scale 45-105
Elixir(エリクサー)
Nanoweb Light/Medium Long Scale 45-105
  • ゲージ(太さ): 45-105(45, 65, 85, 105)
  • スケール(長さ): ロング
  • 素材: ステンレス
  • 巻線: ラウンドワウンド

コーティング・ベース弦の大定番Elixir(エリクサー)のベース弦です。

高域側には標準的なゲージ、低域側には太めのゲージを採用したハイブリッドゲージです。

クリアな高域と、パワフルな低域を実現します。