アコギ弦おすすめ10選!選び方も解説【2021年】

ギター

アコギの弦は、たくさんの種類があるのでどれを選べばよいのか分かりにくいものです。

そこで、この記事ではアコギ弦の選び方について解説し、おすすめのアコースティックギター用の弦を紹介します。

アコギ弦の選び方

素材

アコギ弦には主に、ブロンズ弦、フォスファーブロンズ弦の2種類があります。

ブロンズ弦

ブロンズ弦は、銅80%、亜鉛20%の割合で配合された弦です。「80/20 Bronze」と表記されることもあります。

最も一般的なタイプのアコギ弦です。

価格は、フォスファーブロンズ弦より安いです。

音色は、落ち着いたマイルドなサウンドです。フォスファーブロンズは音がキラキラしすぎて苦手な方におすすめです。

色は、金色や黄色っぽい色味です。

耐久性は、フォスファーブロンズ弦よりもやや劣ります。

フォスファーブロンズ弦

フォスファーブロンズ(Phosphor Bronze)弦は、主原料である銅に少量のリンを加えた合金でできている弦です。

80/20 ブロンズ弦と比べると、錆びにくく耐久性が少し高いです。

色は、赤みがかった赤銅色です。

音色は、サスティンの良く、高域の倍音を多く含んだきらびやかで明るいサウンドです。ヌケのよい音色で、ボーカルとの相性がよいため、プロのギタリストによく使われています。

価格は、80/20 ブロンズ弦より高いです。

コーティング弦

コーティング弦は、ブロンズ弦、またはフォスファーブロンズ弦の表面に、汗や油による腐食を防ぐためのコーティングを施している弦です。

通常の弦よりも、サビにくく約2~3倍長持ちしますが、価格も2~3倍します。長期的に見るとコスパのよい弦で、弦交換が面倒くさい方におすすめです。プロにもよく使われています。

音色は、フィンガリングノイズが出にくく、きらびやかなサウンドです。洗練された現代の音楽に合いますが、泥臭さいフォークや低音を必要とするプレイスタイルには不向きです。

ゲージ・太さ

アコギ弦の太さは、主に下記の4種類があります。

  • エクストラライト(Extra Light)
  • カスタムライト(Custom Light)
  • ライト(Light)
  • ミディアム(Midium)

アコギを買ったときに張られているのは、基本的にあライトゲージです。

細い弦や、テンションが弱く初心者でも押さえやすいです。音は、繊細な高音が綺麗に響きます。

太い弦は、テンションが強いため押さえにくです。音は、力強く太いサウンドになります。ストロークで中低音をガシガシ鳴らしたい方におすすめです。

エクストラライト(Extra Light)【10-47】

太さ : 1弦:010、2弦:014、3弦:023、4弦:030、5弦:039、6弦:047

エクストラライトゲージ弦は、最も細いタイプの弦です。

弦のテンションが弱く、柔らかいので長時間のプレイでも疲れにくいです。

Fコードが押さえられない、指が痛くて演奏に支障をきたしてしまうといったアコギ初心者におすすめです。

カスタムライト(Custom Light)【11-52】

太さ : 1弦:011、2弦:015、3弦:022、4弦:032、5弦:042、6弦:052

カスタムライトゲージ弦は、ライトゲージに近いサウンドを得られ、テンションが弱めで押さえやすい弦です。

エクストラライトゲージでは音が細すぎるが、ライトゲージではテンションが強すぎで押さえにくいという方におすすめです。

ライト(Light)【12-53】

太さ : 1弦:012、2弦:016、3弦:024、4弦:032、5弦:042、6弦:053

ライトゲージ弦は、もっとも一般的な太さのアコギ弦です。

高音から低音までのバランスが良いサウンドで、どんなジャンルの音楽にも適しています。

ミディアム(Midium)【13-56】

太さ : 1弦:013、2弦:017、3弦:026、4弦:035、5弦:045、6弦:056

ミディアムゲージ弦は、テンションが強くパワフルなサウンドが特徴の弦です。

ハードなストロークやピッキングの強めな方におすすめです。

テンションが強く、ネックに負荷がかかるため、使用後にはチューニングをゆるめておく必要があります。

弦交換の頻度は?

弦の交換頻度は、使用状況により異なりますが、目安は1ヶ月ぐらいです。

弦が錆びてきた、チューニングが合いにくい、音が劣化してきたといったときに交換しましょう。

コーティング弦は、3~5ヶ月ぐらいが目安です。

おすすめアコギ弦

D’Addario / EJ16 Phosphor Bronze Wound Light

D'Addario / EJ16 Phosphor Bronze Wound Light
D'Addario
EJ16 Phosphor Bronze Wound Light

D’Addario ( ダダリオ ) / EJ16 Phosphor Bronze Wound Light は、大定番のライトゲージのフォスファーブロンズ弦です。

多くの高級ギターメーカーが長年この弦を工場出荷時に張っていることでもその実力と信頼性が伺えます。

深みがありキレの良いサウンドと耐久性を兼ね備えています。

D’Addario / EJ11 80/20 Bronze Wound Light

D'Addario / EJ11 80/20 Bronze Wound Light
D'Addario
EJ11 80/20 Bronze Wound Light

D’Addario ( ダダリオ ) / EJ11 80/20 Bronze Wound Light は、定番のライトゲージのブロンズ弦です。

弦の綺羅びやかなサウンドが目立ちすぎること無く、ギターが持ち合わせるそれぞれの木の鳴り、キャラクターを活かしたサウンドを響かせます。

D’Addario / EJ10 80/20 Bronze Wound Extra Light

D'Addario / EJ10 80/20 Bronze Wound Extra Light
D'Addario
EJ10 80/20 Bronze Wound Extra Light

D’Addario ( ダダリオ ) / EJ10 80/20 Bronze Wound Extra Light は、エクストラライトゲージのブロンズ弦です。

明るく歯切れのよいサウンドが特徴です。多くのプロミュージシャン達に愛用されている定番モデルです。

D’Addario / EJ13 80/20 Bronze Wound Custom Light

D'Addario / EJ13 80/20 Bronze Wound Custom Light
D'Addario
EJ13 80/20 Bronze Wound Custom Light

D’Addario ( ダダリオ ) / EJ13 80/20 Bronze Wound Custom Light は、カスタムライトゲージのブロンズ弦です。

明るく、パリッとした歯切れが良く、奥行きのあるサウンドが特徴です。世界中のアーティストに愛用されるワールドスタンダードなアコースティックギター弦です。

D’Addario / EXP16 EXP Coated Phosphor Bronze Light

D'Addario / EXP16 EXP Coated Phosphor Bronze Light
D'Addario
EXP16 EXP Coated Phosphor Bronze Light

D’Addario ( ダダリオ ) / EXP16 EXP Coated Phosphor Bronze Light は、ライトゲージ、フォスファーブロンズのコーティング弦です。

華やかなサウンドはそのままに、ロングライフを実現しています。

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Custom Light #16027

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Custom Light #16027
Elixir
Nanoweb Phosphor Bronze Custom Light #16027

Elixir ( エリクサー ) / Nanoweb Phosphor Bronze Custom Light #16027 は、従来の弦と比較して非常に長寿命なアコースティックギター用コーティング弦です。

きらびやかなサウンドが魅力のフォスファーブロンズ弦にNanowebコーティングを採用しています。

コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。

フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つです。

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Light #16052

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Light #16052
Elixir
Nanoweb Phosphor Bronze Light #16052

Elixir ( エリクサー ) / Nanoweb Phosphor Bronze Light #16052は、ライトゲージ、フォスファーブロンズのコーティング弦です。

従来の弦と比較して、非常に長寿命です。

Nanowebコーティングは、コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。

フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つです。

Elixir / Nanoweb 80/20 Bronze Extra Light #11002

Elixir / Nanoweb 80/20 Bronze Extra Light #11002
Elixir
Nanoweb 80/20 Bronze Extra Light #11002

Elixir ( エリクサー ) / Nanoweb Phosphor Bronze Light #16052は、エクストラライトゲージ、80/20ブロンズのコーティング弦です。

従来の弦と比較して、非常に長寿命です。

Nanowebコーティングは、コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。

フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つです。

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Extra Light #16002

Elixir / Nanoweb Phosphor Bronze Extra Light #16002
Elixir
Nanoweb Phosphor Bronze Extra Light #16002

Elixir ( エリクサー ) / Nanoweb Phosphor Bronze Extra Light #16002 は、細めの弦が押弦のしやすいたExtra Lightゲージを採用した、きらびやかなサウンドが魅力のフォスファーブロンズ弦です。

従来の弦と比較して、非常に長寿命です。

Nanowebコーティングは、コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。

フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つです。

Elixir / Nanoweb 80/20 Bronze Custom Light #11027

Elixir / Nanoweb 80/20 Bronze Custom Light #11027
Elixir
Nanoweb 80/20 Bronze Custom Light #11027

Elixir ( エリクサー ) / Nanoweb 80/20 Bronze Custom Light #11027 は、細めのプレーン弦を採用した011-052のカスタムライトゲージのブロンズ弦です。

従来の弦と比較して、非常に長寿命です。

Nanowebコーティングは、コーティング弦であることを感じさせない、ナチュラルなタッチ、ブライトで迫力のあるサウンドが持ち味です。

フィンガーノイズが程良く押さえられるのも大きな特徴の一つです。